DIY版防災ホームドクター(β版 2021/6/1)

災害に備える上で一番大事なことは、自分が守るべきものをはっきりさせたうえで、それに対してどういうリスクがあるかを知ることです。
これは、自分の健康状態を正しく知るのと同じことです。健康には医師の診断があるように、災害にもリスク診断があります。
DIY版防災ホームドクター』では自然災害リスクを自己診断するための手順をご案内しています。

リスクに対応するには、平時の備えと緊急時の対応があります。もうひとつ大事なのが、平時と緊急時の切り替えです。この切り替えは防災情報を使って行うことになります。しかし、警報や避難情報が発表されるたびに避難行動をとるひとはいません。自分の生活モードを緊急時に切り替えるための「わたしの警報」を用意しておくことが必要です。
「わたしの警報」といっても、特別あつらえで作ることではありません。ありものをうまく使えばよいのです。ここで使うのはすべてフリーの情報です。わたしたちアルドセイフティはこの「わたしの警報」を『プライベートワーニング』と呼んでいます

自分の大切なものにとってのリスクを知り、リスクに対応するための生活モードの切替えタイミングを知る。これだけの準備がととのえば、「マイタイムライン(わたしの防災行動計画)」ができます。

<イメージ>

<何ができる?>

「DIY版防災ホームドクター」で次のことができます。
1.危険判定:自分の守るべきものを決め、それに対する自然災害の危険度を判定する。
2.診断と対応:リスクを自己診断し、対応行動を決める。
3.処方箋:「わたしの警報」(プライベートワーニング)を用意する。
4.常備薬:マイタイムラインを作る。

<作成キット>

弊社ホームページの会員専用ページから次の資料をダウンロードしお使いください。
会員登録および当資料のダウンロードは無料プランで行えます。
登録 | ALDO SAFETY
https://aldosafety.com/membership-join/membership-registration/

1.ご支援資料(1):完成見本とトリガー選択
2.ご支援資料(2):防災情報と防災用語
3.作成手順

<サポート>

サポートが必要な場合は、ダウンロードページの「無料版DIYキットのお問い合わせ」フォームに、必要事項を記入してお送りください。サポートは6月限定で2回まで無料となります。
3回目以降および7月からの予定は別途ご案内させていただきます。

<会員登録>

弊社ホームページのユーザー登録画面から無料プランとしてID登録してください。
その後ユーザーログインするとダウンロード画面に変遷しますので、注意事項を良くお読みの上、資料をダウンロードしお使いください。
登録 | ALDO SAFETY
https://aldosafety.com/membership-join/membership-registration/

 既にメンバーの方はこちらからログイン
https://aldosafety.com/membership-login

以上