『気候変動と社会をテーマに講演承ります!』講師SELECTで紹介

予報を開発する仕事に従事してきた結果、予報が進歩しても社会が安全になるとは限らないことがわかりました。ひとりひとりの安全と幸福という視点から、科学の成果のうち、何をどういうふうに利用できるのか?それをお伝えします。

<講演テーマ>

【まだ間に合う、だが時間はない! 気候危機について知る】
【避難確保計画の作成・チェックのポイント】
【気候変動によって変化するビジネス環境】
【増える自然災害、避けられる被害と犠牲】

など

<講演実績>

  • 現在の国土交通省主催、「伊勢湾台風40周年記念講演会」 *TV放映
  • 東京海上日動火災主催のビジネス講演会で、「気候変動とビジネスの将来」
  • そのほか、ビジネス向け講演として、「気象情報のエネルギー・マネジメントへの応用」など

<著書>

  • 関東地方の降雪にかかわる気温急降下:1999年2月11日の事例分析,日本気象学会誌
  • 気象予報の改善とその経済価値,『ITUジャーナル』
  • 気温の確率予報を用いたリスクマネジメント,日本気象学会誌
  • そのほか、予報の不確実性を知って利益を改善する:太陽光発電事業での可能性,日本気象学会誌 など20編以上

講師SELECTで詳細紹介